Case 04
特殊な歯の色の症例

*
*
*
Before
*
*
After

患者様の「なるべく削りたくない」という希望により、
必要最小限の削除量で周りの天然歯に歯の色を合わせました。

ノンメタル治療
施術内容 セラミッククラウン
POINT
*

高度な色合わせで天然歯と見分けの付かない
仕上がり

Step.01

不適合な差し歯を除去→
中で虫歯になっていました
*
Before
*
*
After
*

Step.02

シェードテイキング
(色合わせ)
特殊な歯の色の審美歯科治療のため、色合わせはアナログデジタルの両方のシェードテイキングを行なうことで、より高度な色合わせが可能です。
  • *
    デジタルシェードテイキング
    クリスタルアイを用いてデジタル分析を行ないます。
    詳しくはこちら
*

Step.03

口腔内で試適して、
周りの歯との調和を見ます
色合わせのデータを技工所に送り、患者様の歯列になじむ技工物が出来上がります。
天然歯と見分けの付かない仕上がりです。
  • *
  • *

治療詳細情報を見る

治療詳細情報を閉じる

主訴 上顎左右側切歯を美しくしたい
特殊な色調だが他の歯はなるべく削らずに歯科金属を外して、身体に合う歯科材料に変えたい
担当医 中垣直毅
治療期間 ノンメタル治療 1ヶ月
ダイレクトボンディング 1回
色調を追求した精密セラミックス治療 3回
治療回数 歯周治療 10回
セラミックス治療 3回
治療内容 特殊な色調のため、セラミックス専門の技工士立会いのもと審美性を追求したシェードテイキング(色合わせ)を行い、精密なセラミックス治療を行った。
隣在歯が虫歯になっていたので審美性を追求したダイレクトボンディングを行った。
金額
  • ・非金属のグラスファイバーコア:2万円×2本 +TAX
  • ・ジルコニアセラミックスクラウン:18万円×2本 +TAX
  • ・ダイレクトボンディング:3万円×1ヶ所 +TAX

合計:43万円 +TAX
(レギュラータイプのジルコニアセラミックスクラウン 13万円 +TAX)

リスク セラミックスは歯ぎしりや外傷など過度の力、衝撃でかけたり、割れたりすることがあります。
清掃状態が悪かったり、食生活が悪いと歯周組織の状態が悪化したり、2次虫歯になる危険性があります。
日頃の清掃と食生活に気を付けて歯科医院でのケアーを受けてください。
歯ぎしりが強い方は就寝時に歯ぎしり防止のマウスピースの着用をお勧めします。

※ 治療費の設定は治療を行った当時の金額です。現在の金額とは異なる場合がありますので予めご了承ください。

どの歯が当医院で
治療した歯でしょうか?
  • セラミッククラウン&ラミネートベニア
  • 美しく自然な白い歯に
  • セラミック&ダイレクトボンディング
  • 特殊な歯の色の症例
  • 摩耗のある症例
  • ジルコニアセラミックスクラウン
  • 破折症例
ページの先頭へ戻る