金属アレルギーを起こさない健康的審美歯科治療「ノンメタル歯科治療」とは

*

治療症例

Case Images

  • セラミックス + ラミネートベニア

    セラミックス + ラミネートベニア

  • セラミックス

    セラミックス

金属を使わない
オールセラミックスによる治療
毒性歯科金属を取り除き、生体親和に優れた非金属素材(セラミックス・ジルコニアなど)に置換することで、
健康・安全に審美性を取り戻します。
ノンメタル歯科治療前に
ホワイト二ング(歯の漂白)をお勧めしています。
長年使用した歯は着色しています。
ノンメタル歯科治療前にホワイト二ングを施すと、治療に用いるセラミックスの色調を数段階白くすることができます。
より美しい歯を取り戻したい方へ
ホワイトニング

About Clinic

身体に有害な歯科金属は、
一切使用しません。

「身体のことを考慮したノンメタル治療」のパイオニア
ノンメタル歯科治療とは、本来、生まれてきたときに口腔内には存在しなかった歯科金属を取り除き、
セラミックスやジルコニアなどの、非金属の生体親和性に優れたアレルギーを起こさない安全な歯科材料に置換
していきます。
見た目も良くし、身体も良くする治療です。
歯科金属テスト
ノンメタル治療に当医院が得意とする噛み合わせ治療を行うことで、失われた本来の健康を取り戻せることが期待できます。
金属ではない歯科材料であるジルコニア、セラミックス、ハイブリッドセラミックス(セラミックスと樹脂の混合)、レジン(樹脂)などの
歯科材料を用いて行う治療ですが、当医院ではなるべくレジン(樹脂)も排除してジルコニアとセラミックスを用いた治療を推奨しています。
レジン(樹脂)の健康被害についてはこちらをご覧ください
歯科金属の健康被害
当院では、有害金属の害や怖さを熟知した歯科医師が治療を行います。そのため、有害金属除去を安全に行うための医院環境も整備しています。 従来の歯科医院とは異なり、医院設計・建築の段階から有害金属除去のための安全な医院環境にこだわりました。
  • 化学物質・電磁波に過敏な方も安心 身体に優しい医院建築
  • 水銀50%含有 猛毒の歯科金属 世界基準 アマルガムの安全な除去
最先進の治療を学ぶべく、海外研修にも積極的に参加
「口腔内の歯科金属除去」と「根管治療をした歯の対策(抜歯 or 無菌化)」で難病・慢性病の治療に驚異的な成果を上げている、
世界的に有名な自然医療の権威 スイスのパラセルサスクリニックにて、医科歯科連携治療の研修を受けています。
金属を使わない
オールセラミックスによる治療
歯科医師の熟練の技術・経験とデジタルシステムを組み合わせ、天然歯に迫る審美性と、身体の調子の改善を実現します。
当院で治療可能なノンメタル治療の適応症例をご紹介します。

ノンメタル治療は何が良いの?7つのメリット

*

01

見栄えがよくなる
金属色が無くなり見栄えよくなります。歯肉の黒ずみが改善され、天然歯のような透明感に変わります。
当院だからできる治療
「歯科医師の熟練の技術と経験」「デジタルによる精密な調整」

症例症例

*

02

虫歯の進行を確認できる
金属の上からは確認できない虫歯も、金属を外した際に虫歯の進行を確認できます。もし進行していた場合、セラミックス装着前に虫歯になった歯の歯質を除去して、オゾンガスで徹底的に虫歯菌を殺菌して、再発を予防します。

治療の流れ

ノンメタル治療において不可欠な、

オゾン療法

最先進治療

殺菌力は塩素の6倍、細菌・雑菌を死滅させるスピードは300倍
当院では治療の各工程に「オゾン」を使用し、より効果が高く身体に優しい治療を行っています。オゾンの効果には早くから注目しており、アメリカとの国交回復前からキューバに視察に赴き知識や技術を学んできました。

虫歯治療に5台のオゾン発生器を導入しています

*

03

歯を削らずに噛み合わせが改善される
  • ・歯科金属から発生する口腔内電流
  • ・歯科金属が集積する電磁波

これらが咀嚼筋(側頭筋・咬筋)を緊張させ、噛み合わせの異常を引き起こしている場合があります。

側頭筋・咬筋

当院だからできる治療
身体の歪みも考慮した精密な治療「咬み合わせ認定医による治療」

04

身体の不調が改善される
歯科金属は、口腔内にとどまらず全身の健康に影響を及ぼします。身体に合わない金属を使用していると、アレルギーだけでなく、全身の疲労やだるさの原因にもなります。
歯科金属の害について詳しく見る
  • 当院だからできる治療
    歯科金属の害を知り尽くした医師による治療
  • 金属を取り除き、身体の不調が改善された!600人の直筆アンケート「患者さんの声」

05

虫歯になりにくい

歯科金属を歯に付ける際、通常は「合着」という付け方をします。合着用のセメントは月日が経つと溶解し、歯科金属と歯質の間に隙間ができ、そこから新たな虫歯ができる危険があります。
セラミックスやジルコニアは全て「接着」という付け方をします。「合着」よりも「接着」の方が進化した付け方です。「接着」用のセメントは月日が経っても溶解せず、ノンメタルと歯質との隙間から虫歯に極めてなりにくい、外れにくい強い付け方です。

「合着」「接着」の違い

07

金属の悪影響を受けない*
口腔内の歯科金属は時計やアクセサリー等の金属と良くも悪くも反応します。無造作に身体に金属を付けると大体は悪く作用します。口腔内から歯科金属が無くなることで身につける金属と反応しないようになります。

07

歯磨きしやすい
ノンメタル治療は歯科材料と歯を付けるセメントが劣化しないため、細菌が隙間に入り込まず清潔です。さらに、金属よりも表面が滑沢なので歯垢(プラーク)が付きにくく取れやすくなります。また、金属のように電流を帯電しないので、歯垢を寄せ付けることもありません。

口臭予防にも効果的です!

詰めもの・かぶせ物だけじゃない

歯を失ってしまっても、
ノンメタル治療が可能です。

歯を失った時、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つの選択肢があります。
さらに、それぞれに金属を用いるものと、金属を使わない非金属(ノンメタル)のものがあります。
当医院では歯科金属の身体への害と審美性を考慮して金属を使わない非金属(ノンメタル)の治療をお勧めしています。

  • ノンメタル(非金属)デンチャー「非金属入れ歯」
  • ノンメタル(非金属)インプラント「ジルコニアインプラント」
  • ノンメタル(非金属)ブリッジ「ジルコニアセラミックスブリッジ」
ジルコニアインプラントの
最新設備 & 技術を導入しています
  • 安全なデジタルインプラント「ガイデッドサージェリー」
  • 世界初・最新のジルコニアインプラント研修に参加しました。

歯を長持ちさせて、いつまでも美しく健康に 治療ポリシー*

*虫歯・歯周病の原因(菌)を除去し、再発を極力抑え、歯を長持ちさせ健康を維持します。

当院の治療は、ただノンメタルに置き換えるだけではありません。
歯を失う2大疾患:虫歯と歯周病の原因である悪玉細菌(虫歯菌・歯周病菌)を徹底的に除去し、
ノンメタル治療が長持ちするようにしっかりとメインテナンス(維持・管理)をします。

原因除去、治療、再発防止・維持管理*

*ノンメタル治療の基礎工事とも言うべき「歯周病治療」「根管治療」へのこだわり

「歯周病治療」も「根管治療」も、どちらも歯の寿命を左右する大切な治療です。
また、どちらも、原因菌が全身の健康に影響を及ぼすことがわかっています(病巣感染)。
目に見えない原因菌をいかに徹底的に除去するかが、重要となります。

  • 細菌置換療法
  • 根管内嫌気培養法
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *

歯科材料が引き起こす
健康への害

歯科金属の3つの害

見た目が変わるだけじゃない。
ご存知ですか?

  • 1.金属イオンとして溶解

    手の平スキャンで体内の毒素を測定

    口腔内で歯科金属は金属イオンとして溶解してしまいます。
    溶解した金属イオンは、歯肉の変色など口腔内にとどまらず、全身を巡りアレルギーを引き起こしたり、臓器に蓄積するなど、全身にに悪影響を及ぼします。

    詳しく見る

    • 歯肉の黒色変化
    • 肝臓、腎臓等に蓄積して臓器機能障害
    • 発疹・アレルギー症状
    • 脳障害
    • アルツハイマー etc.
  • 2.口腔内電流発生

    口腔内電流測定器

    口腔内で歯科金属が金属イオンとして溶解すると、同時に電子を放出し口腔内電流が発生します。口腔内電流は自律神経を乱し、頭痛や関節痛、疲労感など様々な症状を引き起こし、老化にもつながります。口腔内電流はドイツでは3μA以上、89mV以上が有害とされています。

    詳しく見る

    • 自律神経の乱れ
    • 頭痛・関節痛
    • 疲労感
    • 不眠
    • 老化促進 etc.
  • 3.電磁波集積

    体内の波動を整え、電磁波過敏症を治療

    私たちはパソコンや携帯電話、家電、高圧電線などが発する電磁波の霧(エレクトロスモッグ)の中で生活をしています。口の中の歯科金属はアンテナの役割を果たし、周囲の電磁波をを集積してしまいます。これにより、電磁波過敏症などの症状を引き起こし、全身に悪影響を及ぼします。
    電磁波障害について

    詳しく見る

    • 電磁波過敏症(めまい、頭痛、吐き気)
    • 慢性疲労
    • 不眠 etc.

導入予定

自律神経測定器

詳しく見る

原因のわからない身体の不調は、歯科金属から引き起こされる自立神経の乱れ(交感神経・副交感神経の不調和)が原因かもしれません。
当院では「自律神経の状態」「ストレス度」「血管状態」を測定できる検査器を導入し、歯科金属による悪影響をより詳細に検査し効果的な治療を行います。

自律神経測定器

毒性歯科金属

歯に詰めたり被せたりする金属の中には、身体に良くない物質を含んでいるものもあります。
歯科金属が体に合わないと、アレルギーや全身の疲労感、不眠などの原因になることがあります。

  • 金属アレルギー
  • 皮膚炎
  • 掌蹠膿疱症
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 慢性疲労
  • 不眠 etc.

身に覚えありませんか?
毒性を持つ歯科金属

毒性歯科金属 アマルガム
アマルガムはむし歯を治療したあとに詰める保険金属の一種で、健康保険の適用材料として国に認定されています。1970年代にむし歯治療をした人に多く使用されていました。
歯科医院でアマルガムを取る時、アマルガムを削る必要があります。しかし安易に削ってしまうと、摩擦熱により気化し危険な水銀蒸気が身体へと取り込まれてしまいます。
当医院では、安全にアマルガムを除去するための設備を整えています。

猛毒 水銀含有約50%含有

「口の中に毒がある(ダイナミックセラーズ出版)」より取材を受け紹介されました
口の中に毒がある
購入はこちら
本の表紙が院長です
「毒性歯科金属」について中垣歯科医院が取材を受けました。第四章にて当院が取材を受けたことが詳しく書かれています。

購入はこちら

※レジン(樹脂)の使用について

レジンはプラスチック=合成樹脂の一種で石油を原材料とした化学合成物質です。
口腔内は唾液という水分、飲食物による酸や熱に曝され、咀嚼や歯ぎしりという応力や摩擦熱を受け劣化します。そんな場所に石油を原材料としたレジン(樹脂)を使用するのは、果たして安全なのでしょうか。
当院では歯科材料としてレジン(樹脂)も、極力使わないようにしています。

レジンによる健康被害

樹脂治療をご希望の方には、身体に配慮した治療を…。
ダイレクトボンディング
安全性・審美性に優れたナノ・ハイブリット樹脂を使用するため、身体に優しい治療です。

当院のノンメタル治療が

選ばれる理由

世界のトップアスリートをサポート

当医院では、世界のトップアスリートのケアを行う世界的トップスポーツトレーナー・白石宏の依頼を受け、プロスポーツ選手・オリンピック選手・メジャーリーガーなど、アスリートの運動能力向上のためのサポートしています。
毒性歯科材料(歯科金属、樹脂など)を除去し、生体親和性の高いノンメタル(セラミックス、ジルコニアなど)に置換し、噛み合わせ改善治療を行うことで、アスリートの運動能力向上をサポートます。

白石鍼灸院との連携治療

*

ノンメタル治療から始まる、
身体に優しい歯科治療

毒性歯科金属は、金属イオンとして溶解したり、口腔内電流を発生させたり、電磁波を集積するなど、
口腔内にとどまらず全身に様々な影響を及ぼす危険があります。
つまり口腔内から金属を無くすことは、見た目が改善されるだけでなく、身体にも良い影響を与えます。

歯科金属が引き起こす身体の不調
  • 原因不明の肩こり
  • 頭痛
  • 腰背痛
  • 関節痛
  • 慢性疲労
  • 電磁波過敏症
  • アレルギー
  • 掌蹠膿疱症

    など

  • 医科を受診しても治らない…歯科が原因かもしれません。金属を外さなくても診断ができます
  • 歯の治療なくして慢性疾患の治療はありえない「医科歯科連携治療」

身体の改善を目的とした
ノンメタル治療

  • Beauty

    審美性の改善

  • Health

    病気や症状の改善、完治

  • Antiageing

    病気予防・アンチエイジング

中垣歯科医院では、ノンメタルでの虫歯治療、見た目を改善するためのノンメタル治療以外に、
身体の改善を目的としたノンメタル治療も行っています。
原因の分からない身体の不調にお悩みの方
デトックスやアンチエイジングに興味のある方
当医院は歯と身体の深い関わりに開院当初より注目し、歯と全身を考慮した身体にやさしい歯科治療を目指してきました。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

Detox

口の中の3大毒の除去

口腔内デトックス

  • 3つの毒とは?

美容・健康・アンチエイジングにこだわる方や、医学においても、これらの口腔内の毒は見落とされがちな観点です。
しかし、これらは私たちが生まれた時には、口腔内には存在しなかったものです。
元は無かったものなら、排毒するのが自然と思いませんか?
アンチエイジングのために最初にすべきことは、口腔内のデトックスです。

皮膚から染み込む経皮毒とは?

ノンメタル治療と噛み合わせ治療

女性誌のアンチエイジング特集に
掲載されました。
雑誌「クロワッサン」のアンチエイジング特集に、
当院の「ノンメタル治療」と「噛み合わせ治療」についての記事が掲載されました。
記事を拡大する

アンチエイジング特集

歯科を受診後に、必要があり希望される方には、併設内科と連携した歯科治療をご案内します。
併設内科 みきこクリニックでは、バイオロジカル検査を取り入れ、より効率のよいデトックス(排毒)のサポートを行っています。

ミキコクリニック:内科・漢方内科・心療内科

ノンメタル治療による身体の改善の流れ
  • 口腔内悪玉細菌
    (虫歯・歯周病の原因菌)
    を除去
  • 毒性歯科金属を
    生体親和性に優れた
    セラミックスと置換
  • 身体の歪みを考慮して
    噛み合わせを改善
  • 体内に蓄積した
    有害金属、化学物質を
    排毒

*

口臭予防にも効果的!

ノンメタル治療は接着部分が劣化しにくい「接着」という方法で行います。詰め物・被せ物との隙間ができないため、細菌が入り込む隙間が無く、虫歯によりなりにくいのはもちろん、口臭予防にも効果的です!
また、金属に比べて表面がツルツルのため歯磨きがしやすく、口腔内電流を発生させないため汚れを寄せ付けることもありません。
口腔内を清潔に保つことが、口臭予防にも繋がるのです。

口臭治療専門サイト

口臭予防に効果的な、
ノンメタル治療の特徴

歯を清潔に保つことで口臭を予防できます
  • 01:歯と詰め物・被せ物の隙間に細菌が入り込まない
  • 02:表面がツルツルなので歯磨きしやすい
  • 03:口腔内電流を発生させないので、汚れを寄せ付けない
ページの先頭へ戻る